21日、桜島の岩場で女性の遺体が見つかりました。

警察は女性の身元を確認を進めるとともに、事件と事故の両面から調べています。

警察によりますと、21日午後0時15分ごろ、鹿児島市桜島横山町の岩場で「人が倒れている」と、近くで釣りをしていた人から警察に通報がありました。

倒れていたのは高齢とみられる女性で、すでに死亡していて、目立った外傷はないということです。

女性は身長150センチほどの中肉で、黒の長袖のカーディガンに赤と灰色のチェック柄のシャツ、黒のスラックスに右足だけスニーカーを履いていて、着衣は濡れていたということです。

警察は女性の身元の特定を進めるとともに、事件と事故の両面で調べを進めています。