6日午後、鹿児島市でオートバイが滑って転倒し運転していた男性が死亡しました。

警察によりますと6日の午後3時すぎ鹿児島市桜島西道町の県道で走行中のオートバイが何らかの原因で滑って転倒しました。

この事故でオートバイを運転していた鹿児島市桜島白浜町のバス運転手田中信一郎さん(52)が頭や胸を強く打ち、ドクターヘリで病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。

現場は片側1車線で中央線のある緩やかな左カーブで見通しは悪くないということです。

警察が詳しい事故の原因を調べています。