喜界島で母親と暮らす自宅に放火した疑いで逮捕された無職の男が、9日、鹿児島地検に送検されました。

送検された喜界町湾の無職、山田喜典容疑者(53)は、7日、午前2時半ごろから5時50分ごろまでの間に自宅に火をつけて全焼させた疑いが持たれています。

山田容疑者の83歳の母親は火事に気づいて逃げ出し、けがはありませんでした。

山田容疑者は容疑を認めていて警察が詳しい事件の経緯を調べています。