鹿児島市のマンションで15日、女性の顔を殴って死亡させたとして、51歳の男が傷害致死の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、住所不定の無職、金江龍幸容疑者(51)です。

警察によりますと、金江容疑者は15日、金江容疑者の知人が住む鹿児島市易居町のマンションの1室で女性の顔面を手のひらで複数回殴り、死亡させた疑いがもたれています。

女性は70代後半で金江容疑者の知人とみられますが、身元はまだ特定されていません。

16日午後10時すぎ、金江容疑者の知人女性から「電話で金江容疑者から人を殺したかもしれないと言われた」と警察に通報があり、発覚したもので、金江容疑者は「間違いない。自分が全部悪い」と容疑を認めているということです。

女性には顔や頭に複数の打撲痕があるということで、警察は女性の身元確認を急ぐと共に死因の特定を進めています。