氷点下も観測 鹿児島県内各地で今季一番の寒さ

氷点下も観測 鹿児島県内各地で今季一番の寒さ

15日朝の鹿児島県内は、寒気の流れ込みと放射冷却の影響で厳しい寒さとなり、伊佐市では氷点下を観測するなど、各地で今シーズン一番の冷え込みとなりました。

午前6時半ごろの鹿児島県伊佐市大口です。

畑一面が真っ白な霜で覆われ、地面の草は凍っています。

道路沿いのガードレールには、小さな「つらら」も姿を現しました。

15日朝の県内は寒気の流れ込みと放射冷却の影響で、伊佐市で氷点下1.3度を観測するなど、九州南部を中心に県内各地で今シーズン一番の寒さを記録しました。

そんな中、伊佐市大口の牛尾小学校では、霜で真っ白になった水田のそばを、子どもたちが元気に登校する姿がみられました。


関連記事

KTS鹿児島テレビの他の記事もみる

あわせて読む

九州/沖縄の主要なニュース

鹿児島 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る