全国の食と郷土芸能が楽しめる「ふるさと祭り東京」が東京ドームで開かれていて、多くの人でにぎわっています。

ふるさと祭り東京はフジテレビなどの主催で毎年開かれていて、11回目の今回はおよそ300のブースが出店しています。

フジテレビ系列局のコーナーでは、鹿児島市に本社を置く食品卸会社の「西原商会」がさつま揚げやプリンなどを販売し、訪れた人が品定めをして買い求めていました。

ふるさと祭り東京は今月19日まで開かれ、期間中およそ42万人の人出が見込まれています。