消毒液の代用品としての使用が認められている、アルコール濃度の高い新製品を鹿児島県姶良市の焼酎メーカーが開発し、姶良市に寄付しました。

姶良市の焼酎メーカー白金酒造が開発したのはアルコール度数を70%に高めた麦焼酎にレモン香料を加えた「白金スピリッツ」です。

姶良市での新型コロナウイルス感染防止対策に役立ててもらおうと、このたび、500ml瓶600本を寄付しました。

姶良市では、病院や福祉施設、児童施設などへの配布を検討しているということです。

【白金酒造 川田庸平専務】
「今回、姶良市に寄付するので有効利用していただきたい」

「白金スピリッツ」は、5月11日から医療・福祉施設やホテルに限定して予約を受け付けるということです。