鹿児島県伊佐市が運営する温泉が、新築されることになり、工事の安全祈願が行われました。

伊佐市菱刈町前目にある「まごし温泉」は、オープンから20年以上がたち、設備が老朽化したことから、現在の建物の隣におよそ5億円をかけ新たに建設されます。

工事がはじまるのを前に、伊佐市の隈元新市長らが、安全を祈願しました。

新しく建設される「まごし温泉」は、鉄筋コンクリート造の平屋建てで、敷地面積は現在の施設と同規模の840平方メートルです。

完成は、2021年3月の予定です。