建て替えを進めていた鹿児島銀行本店ビルが、7日から新しい窓口での業務をスタートさせました。

【上枝一樹キャスター リポート】
「中に入ると黒を基調としたホテルのような落ち着いた空間が広がっています」

鹿児島市金生町の鹿児島銀行本店ビルは、地上13階建てのうち1、2階が商業施設、3、4階が窓口業務が行われる本店営業部となっています。

7日から営業をはじめた3階の窓口は「ホテルのロビー」がコンセプトで、落ち着いた空間が特徴です。

銀行間の競争が激しさを増すなか、接客に力を入れることで顧客満足度を高める狙いがあります。

【利用客】
「Q:居心地は?」「いいです。待っている間も退屈しない」

【鹿児島銀行本店営業部 松永裕之部長】
「特に今コロナの対応は大変なので何でも相談できる雰囲気を行員一同つくっていきたい」

ATMコーナーは、利用しやすいよう1階の電車通り側に設置されています。

なお、同じ鹿銀本店ビル1、2階の商業施設よかど鹿児島は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でグランドオープンを延期しています。