鹿児島県知事選挙を巡り、9日鹿児島市で行われた現職の三反園知事の事務所開きに、東京からも国会議員2人が出席しました。緊急事態宣言が続く中、県境をまたぐ移動を控えるよう呼びかける中での出席について、三反園知事はコメントしていません。

9日鹿児島市では三反園知事の事務所開きが行われました。

2020年7月に予定されている知事選を巡っては4月、自民党が知事の推薦を決めていて、この日は東京から自民党県連の森山裕会長と野村哲郎選対委員長の2人の国会議員が訪れていました。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が延長される中、県をまたぐ移動をしたことについて森山会長は記者団の取材に次のように見解を述べました。

【森山裕会長】
「推薦をしている立場もあるので私と野村さんだけが帰ってきた」

緊急事態宣言を受け、不要不急の来県自粛を呼びかけている三反園知事は…

【三反園知事】
「森山会長をはじめ、友好団体のご推薦していただいた方々にご出席していただいて。事務所開きはやらなければいけないことなので」
「記者Q:知事、県境をまたぐ移動を避けろといったのに森山さん来てましたけど、それは?」

車で去る知事は記者からの質問には答えず、足早に事務所を後にしました。