鹿児島市で開催された、お遍路と同じご利益があるとされる「お砂踏み」を体験できるイベントの協力団体から、FNSチャリティキャンペーンに寄付が行われました。

このイベントは九州八十八ヶ所百八霊場会鹿児島県支局の協力で6月に鹿児島市で開かれた「1日でお遍路さん九州八十八ヶ所お砂踏み」で、期間中に5000人以上が訪れました。

KTSを訪れた団体代表者らが、フジネットワーク28社が主催するFNSチャリティキャンペーンに5万8800円を寄付し、KTSから感謝状が贈られました。

寄付はユニセフを通じて、今年度の支援国となっているモザンビーク共和国の子供たちの支援に使われます。