鹿児島市のPR動画といえば、鹿児島実業高校男子新体操部の「維新ダンシン鹿児島市」みなさんも一度は目にしたことがあるかもしれません。今回、このPR動画の新作が完成しました。今回は曲調も変わってテーマは「まってるし鹿児島市」です。

維新ダンシンコミカルな演技で全国的にも有名な鹿児島実業高校男子新体操部が出演している鹿児島市のPR動画。

今回、約2年ぶりに新しい動画を作ることになりました。

10月某日、歩いてくる選手たち太い眉をつけた鹿児島実業男子新体操部。

この日は鹿児島のシンボル・桜島をバックにオープニング映像の撮影です。

オープニングを飾るのは吉留大夢キャプテン。前作にも出演した唯一のメンバーです。

男子新体操部3年の吉留大夢キャプテンは「前回は「維新dancin'鹿児島市」の1弾2弾と振り付けがあまり変わらなかったけど、今回はかなりガラッと変わって振り付けも全部変わったので、今までやってきたものじゃないものを作り上げたのですごく新鮮」と、今回の動画撮影への気持ちを話します。

今回のテーマは「まってるし鹿児島市」、音楽も新たな曲を使用します。

新型コロナで大変な状況ですが「鹿児島でみなさんのお越しを待ってます」という思いが込められています。

振り付けは生徒も一緒に考えました。

男子新体操部の樋口靖久監督は、少しの妥協も許しません。

また、樋口監督は「1作目、2作目はほぼうち(鹿実)が踊った。今回は鹿児島市民と鹿実とのコラボがダンスでうまく合わさるか合わさらないかというところが一番重要なポイント」と話しました。

撮影は数日間に及び、無事に撮影が終了!

PR動画が完成しました。

動画には鹿児島市民も参加しています。

動画のフルバージョンは鹿児島市のホームページでから見ることができます。