台風10号接近 避難はじまる JRは計画運休へ

大型の台風10号は、15日の午後に近畿に最も接近する見込みで、大雨や暴風などに警戒が必要です。

14日午後8時30分現在で、和歌山県古座川町の一部に避難指示が出ているほか、田辺市、徳島県の美馬市と、三好市の一部に避難勧告が発令されています。

新大阪駅山陽新幹線は、新大阪駅と小倉駅の間で、15日は始発から終日すべての運転を見合わせ、東海道新幹線は、上下合わせて55本が運休します。

JRの在来線では関西線・湖西線で15日始発から運転を見合わせ、午後からは神戸線・山陽線・赤穂線・阪和線などで、運転を見合わせます。

私鉄は現在のところ、計画運休の予定はないということです。


関連記事

カンテレNEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索