大阪の3大夏祭りのひとつ「愛染まつり」が始まりました。

新型コロナウイルスの影響で史上初のインターネット配信が行われています。

「商売繁盛!宝恵駕籠!愛染さんじゃ!宝恵駕籠!」

威勢の良い掛け声と宝恵駕籠がお馴染みの愛染堂勝鬘院・愛染まつり。
大阪の3大夏祭りのひとつで去年は約5万人が訪れました。

しかし、今年は…

【記者リポート】
「夏祭りが始まった愛染堂ですが、境内は閑散としています」

新型コロナウイルスの影響もあり訪れる人は大幅に減少…。
これを見越して、準備を進めてきたのがインターネットでの生配信です。

【山岡武明住職】
「どんどん来てくださいとも言える状態ではないですから。それでも功徳というのを味わえる方法というのを見出したかったということです」

【山岡武明住職】
「大阪締めとかご存じですかね?」

【愛染娘】
「聞いたことはあります」

本来、祭りを盛り上げる愛染娘とは現場で打ち合わせを行いますが、今年はビデオ通話で。
配信のために本堂に回線を引いたりと、準備も初めてのことばかりです。

そして30日…

【山岡武明住職】
「御開帳〜!」

史上初となる「オンライン愛染まつり」が始まりました。

【愛染娘】
「みなさん、こんにちは〜 戻ってきました。愛染TVです」

特設サイトでは、お祭りを2つのチャンネルで配信。

愛染明王の御開帳や法要を生配信するチャンネルと、愛染娘が登場し夏祭りの楽しさを伝えるチャンネルで祭りを盛り上げます。

愛染娘が宝恵駕籠に乗る様子もしっかり配信しました。

【訪れた人は…】
「時は進んでるんだなと思いました」
「実際に見るとなると、その時その場にいないとダメなので。功徳がありそうだなという感じで。この目で見たいな、生で」
「病気をもたれている人もいるし、オンラインだったら感染のリスクも下がるのでいいと思います」

【山岡武明住職】
「伝統行事だから全く汚さないようにそのまま残しておきたいというところもあるんですけど、状況に応じて未来へ進むように残していきたいものだと考えています」

今年はオンラインで楽しむ夏祭り。
来年はどうなっているのでしょうか。