神戸市にある須磨海浜水族園が今年4月から民営化されることを受けて、反対する市民団体が市に署名を提出しました。

3月24日、市民団体は約2万8000人分の署名を神戸市長あてに提出しました。

「スマスイ」の愛称で知られる須磨海浜水族園は、施設の老朽化による建て替えを含めたリニューアルに合わせて、今年4月から民営化することが決まっています。

市民団体は、入館料が大人3100円、子ども1800円(4歳以上の幼児・小中学生)と、全国にある水族館の中でもっとも高い水準になることなどから、去年10月から見直しを求めてきました。

【須磨水族園を考える会・大竹奈緒子代表】
「ローカルさを大事にして、市民を大事にして付き合ってきたものをぜひ引き継いでほしい」

市民団体はこれからも署名活動を続けるということです。