大阪府は6月末で登録受付が終了予定だった中小企業などを対象にした休業要請外支援金について、受け付け期間を1週間延長すると発表しました。

大阪府の休業要請外支援金制度は、休業要請が無かった業種や本社が大阪府外の事業者も対象となり、4月か、4月と5月の売上が、2019年より5割以上減少していれば支援金が支給されます。

金額は、中小企業で大阪府内に複数の事業所がある場合は100万円、1事業所の場合は50万円で、個人事業主の場合には、それぞれ半額が支給されます。

申込にはインターネットを使った登録と申請書類の郵送が必要ですが、6月末が締め切り予定だった登録について、7月7日までの1週間、期間を延長するということです。

登録を行ったあとは、申請書類の郵送を7月14日までに行う必要があります。

インターネットが使えず書面のみで申請する場合は、登録の締め切り日と同じ7月7日までの郵送が必要です。(当日消印有効)

【休業要請外支援金コールセンター】
問い合わせ0570−200−308
平日と土曜日・午前10時から午後5時まで