楽器店で33万円のアコースティックギターを万引きした疑いで、65歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、奈良市に住む無職の男(65)です。

警察によると、男は3月8日、奈良県大和郡山市にある楽器店で、壁に陳列されていたアコースティックギター(販売価格約33万円)を盗んだ疑いが持たれています。

男は店員の隙を見てギターを壁から降ろし、堂々と店を出て行ったということです。

店の防犯カメラに男が映っていたため、楽器店の系列店が要注意人物として警戒していたところ、数日後に系列店を男が訪れ、ウクレレケースの在庫を確認したことから、逮捕に至りました。

警察の調べに対し、男は「高く売れそうだった。ネットオークションなどでできるだけ高く売るつもりだった」と容疑を認めています。

男の自宅からは別のアコースティックギターやウクレレ2本も見つかっていて、警察は余罪を含めて捜査しています。