兵庫県で、新たに1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

兵庫県によると、感染が確認されたのは、三田市に住む60代の会社員の男性です。

男性は6月22日に悪寒があり、翌23日から発熱し、すぐに医療機関を受診しました。

24日には39度1分の高熱となり、帰国者・接触者外来を受診しましたが、肺炎などの症状はなかったということです。

しかし、27日に再び受診したところ、肺炎と診断され入院し、PCR検査で陽性と診断されました。

男性は大阪市内の会社に勤務していますが、濃厚接触者の有無や感染経路は今のところ分かっていません。

兵庫県の感染確認は706人となりました。