22歳の女性を意識障害に陥らせて抵抗できない状態にし、無理矢理わいせつ行為をした疑いで、59歳の男が逮捕されました。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、兵庫県宝塚市に住む神林良和容疑者(59)です。

神林容疑者はことし4月22日、大阪市内の飲食店で22歳女性を何らかの手段で意識障害に陥らせ、抵抗できない状態にした上でホテルに連れ込み、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

警察の調べに対し、神林容疑者は「同意があった」などと容疑を否認していますが、神林容疑者のスマートフォンには22歳女性にわいせつ行為をする動画が残されていて、警察は女性が意識がなく同意できる状態ではなかったとみています。

警察によると、神林容疑者は19歳女性に対しても同様の行為をした疑いで逮捕・起訴されていました。

警察は、神林容疑者が女性を意識障害に陥らせる手口で犯行を繰り返していた疑いが強いと見て、余罪を追及する方針です。