大阪市住之江区の小学校で、外壁の工事中にシンナーを含む塗料が落下し、児童など9人が病院に搬送されました。

16日午後3時45分ごろ、大阪市住之江区の市立加賀屋小学校で「工事用のシンナーがかかった」と小学校職員から通報が消防にありました。

大阪市によると、加賀屋小学校の外壁工事中にシンナーを含む塗料が入った一斗缶をウインチで屋上に引き上げようとした際に、誤って落としたということです。

落下した塗料が飛び散り、9〜11歳の男子児童8人と20代女性職員にかかりました。

児童3人は目に、児童5人は皮膚に塗料がかかり、全員病院に搬送されましたが、軽傷とみられます。