滋賀県湖南市で、70代男性が285万円をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったことがわかりました。

「10億円を財産分与してもらえます」などと書かれたメールがきっかけだったということで、警察が注意を呼び掛けています。

警察によると、ことし4月、湖南市の71歳の男性に、「手続きをクリアすれば、資産家から10億円を財産分与してもらえます」などといったメールが届きました。

男性が記載されたサイトにアクセスしたところ、「手続きのためにお金を支払ってください」と促され、計約285万円分の電子マネーをだまし取られたということです。

6月20日に家族が気付くまで、男性は261回にわたって電子マネーを購入していました。

警察はサイトを解析するなどして捜査するとともに、「手続きのために電子マネーを購入して下さい」といったメールや電話があった場合は警察に相談するよう呼びかけています。