24日午後2時40分ごろ、熊本市北区龍田7丁目の白川で、右岸から左岸へ歩いて渡ろうとした近くの小学5年生の男子児童3人が、川の中で動けなくなった。通報を受けた消防隊員が無事救助し、3人にけがはなかった。

 熊本北合志署と市消防局によると、川幅は約30メートル、水深は深いところで約1メートル。3人は川の中央近くまで渡ったが、流れが急に速くなったため途中で動けなくなったらしい。腰の上まで水に漬かっていたという。

 3人は散歩していた女性に「助けて」と叫び、女性は3人に近くの岩の上に避難するよう指示し、119番通報。消防隊員8人が川に入り、救命胴衣を着せて救助した。

 署は「一歩間違えば命の危険もあった。春休みに入ったが、川などで遊ぶ時はくれぐれも用心してほしい」と注意を呼び掛けている。(緒方李咲)