「桜の里」熊本県水上村の市房ダム周辺で26日、ソメイヨシノが満開となり、一帯は早くもピンク色に染まった。

 ダム周辺は「1万本の桜」の花見スポットとして知られ、多くの観光客が訪れる。ダム湖畔にある物産館には、雨にもかかわらず午前中から県外ナンバーの車も目立ち、レジに行列ができた。

 鹿児島市の主婦稲留和美さん(55)は「鹿児島はまだつぼみで、ひと足早く春が満喫できた。これから温泉に行きたい」と笑った。(坂本明彦)