市電の到着時刻、スマホで確認 熊本市が新サービス

市電の到着時刻、スマホで確認 熊本市が新サービス


 熊本市交通局は、市電が走っている位置や各電停への到着時刻が、スマホやタブレットなどで確認できる「熊本市電ナビ」の運用を、21日から始める。

 市は本年度、7千万円を使って全車両にGPSを搭載するなどシステムを構築。電停間を移動する各車両の位置や、事故などによるダイヤの乱れを、2系統の路線図にリアルタイムで表示する。

 画面上の電停にタッチすると、4台後までの市電の到着予定時刻や行き先、低床車両かどうかなどを知らせる。従来型携帯電話「ガラケー」にも文字情報で対応。市電ナビへは同交通局のホームページから入っていける。

 市交通局は「買い物途中でも、市電の到着時間が確認できる。利用者の利便性につながる」と話している。

 市交通局は2018年3月までに、熊本駅前など主要8電停に液晶モニターを設置。スマホなどがなくても、車両の位置や到着時刻が確認できるようにする。(高橋俊啓)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

15時00分更新

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索