被災地支援に感謝込め 全国約10カ所で「大くまモン展」

被災地支援に感謝込め 全国約10カ所で「大くまモン展」


 熊本県は2日、熊本地震の被災地支援への感謝を込め、全国約10カ所の百貨店やショッピングモールで、県のPRキャラクターくまモンが使った衣装や名刺などを展示する「大くまモン展」を開催すると発表した。

 9月13〜25日、大阪市の「阪急うめだ本店」を皮切りに、2018年4月までに岡山市や東京・銀座、名古屋市で開催が決定。さらに19年にかけて数カ所を巡回する予定だ。入場無料で、くまモンも登場する。

 会場では、加藤清正を模した陣羽織やデザイナーが制作した特注コート、園児が着るようなスモックなど、くまモンが実際に身に着けた衣装を展示。くまモンが脚光を浴びる前の2010年に、関西の“営業活動”で使っていた名刺32種類なども並べる。

 衣類や文具、菓子など約850種類のくまモングッズも販売し、売り上げの一部を被災者支援に充てる。県内の観光地PRも計画している。(太路秀紀)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索