「恐竜でかいぞ」大興奮 御船町の博物館「特別展」が盛況

「恐竜でかいぞ」大興奮 御船町の博物館「特別展」が盛況

 熊本県御船町の町恐竜博物館で7月から開催中の特別展「新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち」が連日、多くの家族連れでにぎわっている。9日以降、連日千人以上が来場。12日には1354人が訪れ、午前中から駐車場が混雑した。

 熊本市東区から兄弟ら4人で訪れた帯山小5年の本多脩真[しゅうま]君(10)は恐竜辞典を持参。「自分の背ほどある竜脚類の大腿[だいたい]骨にびっくり」と大興奮していた。

 特別展は姉妹館提携を結ぶ米モンタナ州立大付属ロッキー博物館所蔵の恐竜化石など約60点を展示。15日まで同館向かいの御船中に臨時駐車場が設けられている。会期は11月26日まで。同館TEL096(282)4051。(谷川剛)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索