山都町でオールドカーフェスタ 昭和の名車と軽トラ170台

山都町でオールドカーフェスタ 昭和の名車と軽トラ170台


 昭和の名車と、野菜を積んだ軽トラックを並べた「オールドカーフェスタ&軽トラ市」が10日、山都町の道の駅そよ風パークであり、大勢の家族連れでにぎわった。

 地元の若者らでつくる「チーム蘇陽」が町の交流人口を増やし、特産物をPRしようと昨年に続き企画。スカイラインの「ハコスカ」やセドリック、117クーペなど約170台が集まり、来場者は懐かしいデザインの車にカメラを向けた。

 ダンプカーやブルドーザーなど「働く車」に試乗できるコーナーもあり、宮崎県五ケ瀬町の興梠義浩ちゃん(5)は「ショベルカーを動かせて楽しい」と目を輝かせた。2階建てロンドンバスの体験乗車には長い列ができた。

 軽トラ市では、トマトやピーマンなど新鮮な野菜を荷台で販売。ベリーダンスなどのステージも盛り上がった。(臼杵大介)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索