潜伏キリシタンを比国に伝える TVスタッフ、崎津集落など撮影

潜伏キリシタンを比国に伝える TVスタッフ、崎津集落など撮影

 フィリピンの民放テレビ局ANCが14日、潜伏キリシタンに関するドキュメンタリー番組の撮影で、天草市の崎津集落を訪れた。20日まで日本に滞在し、天草地方を中心に熊本市や北海道でもロケを予定する。

 ANCなどによると、フィリピンは東南アジア諸国連合(ASEAN)唯一のキリスト教国。制作するのは潜伏キリシタンの足跡をたどる旅番組で、来年の世界文化遺産登録を目指す崎津集落では、潜伏キリシタン独自の文化を取材するほか、天草の観光地や食べ物、旅館などを撮影する。

 番組の案内役は、フィリピンの人気タレント、ロビ・ドミンゴさん(28)。14日は北海道を中心に活動する俳優、澤村和明さん(48)をガイド役に、崎津教会や崎津諏訪神社などを訪ねた。県内では17日まで上天草市と熊本市でロケをする。

 番組は1話60分で12月14、28日と来年1月11日の3回放送。日本での放送予定はない。

 ドミンゴさんは「僕自身カトリックで、聖なる場所に来ているような印象。この気持ちをフィリピンの人たちにも伝えたい」と話した。(飯村直亮)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索