せいっ、気合の寒稽古 熊本武道館

せいっ、気合の寒稽古 熊本武道館

 熊本県武道振興会(紫垣正良理事長)の新春の寒稽古が12日、熊本市中央区の熊本武道館で始まった。強い心身を養う恒例行事で、武道教室に通う小学生約50人が冷えきった道場に熱気がこもるほど気合の入った掛け声を響かせた。

 この日は夜明け前の午前6時20分、冷たい雨が降る中を子どもたちがぞくぞくと集合。柔道、空手、なぎなた、剣道の4教室に分かれて約1時間の稽古に励み、心地よい汗を流した。

 剣道教室に通う西原小3年の澤田和幸君は「早起きはきつかったけど、体を動かすとすぐに温かくなった。試合に勝てるよう、今年は休まずに練習したい」。空手を習う帯山小3年の池上らんさんは「寒さに負けないように大きな声を出して頑張る」と、形や組手で力強い突きを繰り出していた。

 寒稽古は14日まであり、最終日は昨年末についた餅の鏡開きとぜんざい会もある。(米本充宏)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索