肥薩おれんじ鉄道、3月16日からダイヤ変更

 肥薩おれんじ鉄道(八代市)は、同市と鹿児島県薩摩川内市を結ぶ路線の運行ダイヤを3月16日から一部変更する。JR九州への乗り換え時間の延長などで利便性を高める一方で、土日祝日運行の快速列車はJR区間への乗り入れを休止する。

 乗り換え時間を延長するのは、午後9時16分八代発下りと、午前5時38分川内発下りの2便。どちらも乗客の要望を受け、7分(現行4分)と10分(同5分)に延ばす。午前5時38分川内発上りは、混雑する出水−新八代を1両増やし2両編成にする。

 快速列車は「スーパーおれんじ」の運行区間を八代−出水、「オーシャンライナーさつま」を出水−川内に変更し、JR在来線に接続させる。(中村悠)

(2019年1月13日付 熊本日日新聞朝刊掲載)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

熊本日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

熊本 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索