もうすぐバレンタイン!
独身時代の恋人との思い出がよみがえる…なんて方もいるのではないでしょうか。
いいことも悪いことも、もはや良い思い出!
そこで今回は「主婦100人!アンケート隊」に、恋人同士だった頃にやってしまった、ちょっぴりイタい?おもしろエピソードを聞きました。


アクティブデートでハプニング

「彼氏の夢だったパラグライダーを2人で体験することに。
かわいこぶって、インストラクターの説明もあまり聞かず『こわ〜い♡』とかやっていた。
そしていざ自分の番になったら着地の仕方がわからず、『ギャアアアア』と絶叫しながら木に激突し、大惨事に」(ひゆこゆ♪・30代)

「北海道にスキー旅行に行ったけど、頂上から何回も往復して滑る彼の体力についていけず、ついに疲れ果てて泣き出した」(モトママ・50代)

「動物園デートで、ポニー乗馬体験をした。
私の馬が、彼の馬の前で止まり、たいへんな量のウンチをした。
しかも30秒ぐらい長くて、まわりには笑われるし、何もできないしで顔から火が出そうだった」(匿名・30代)

アウトドアなどテンションが上がるようなデートは、ハプニング率も高め!
物理的に辛いと、記憶にも色濃く残りますよね〜。


飲食店での失敗

「彼と居酒屋に行ったとき、“網焼き”の漢字が読めず“つな焼き”と思い、自信満々で『エリンギのツナ焼きくださーい!』と注文した」(みるきー・30代)

「鼻が鷲鼻で高く、ハンバーガーが上手に食べられない。
彼が食べたいというのでしぶしぶ行ったが、やっぱり鼻の頭に具材がついちゃって、『食べ方が汚い』と嫌がられた…悲」(匿名希望・30代)

「彼氏が有名なきつねうどん屋さんに連れて行ってくれた。
美味しくて嬉しくて夢中で食べていたら、その日新調したブラウスのボータイがずっとおつゆに浸かっていた…シミもにおいもなかなかとれなかった」(peko・60代)

デートでのお食事シーンはちょっぴり緊張しちゃうことも!
相手の食べ方なんかも気になったりしますよね。


あられもない姿に…

「オープンカーに乗っていた彼とドライブ中、私の胸元に蜂が入ってきた!
信号で停車中に叫びながら思いっきり胸元をがばっと開けて蜂を追い出した。
恥ずかしいけど、必死だったんだよ…」(匿名希望・30代)

「おニューのスカートのファスナーがずっと開いていたらしく、下着が丸見えだった!しかも数年経ってからそのことを言われてショックも二倍」(green_apple・30代)

「遠出して、海の見える素敵な岬へ。しかし風が強くてまるでマンガのようにスカートが全部めくりあがって、まる見え!」(うにぽん・50代)

「デートに遅刻しそうになって慌てて準備したら、うっかりノーブラ!
ずっとヒヤヒヤしていて、彼にバレて爆笑された」(ねこねこ・40代)

チラ見えレベルではない、まる見え系のエピソードも結構多くみられました。
しかも後から発覚すると恥かしさ半端ないですね。


生理現象しょうがない系

「デート中、ずっと鼻毛が出ていたことに気付かなかったことがある。
しかも両穴から」(エリンギ・30代)

「のぼせると鼻血がすぐ出る体質の私。
ある夏の日の初デートで、急に(予想はしていたけど)鼻血を吹き出し、まあまあ気まずい雰囲気に…」(あまえび・40代)

「あろうことか夏のデート前に腕毛をそり忘れ、腕組みしたらショリショリ…。
彼がそっと腕組みをやめた」(匿名・30代)

「デート中、歩くステップにあわせて3,4発連続で大きめのおならが…。
ごまかすこともできず、走って逃げたかった」(やぎさん・40代)


オナラなどの生理現象は仕方がない…!でも、恋人の前では防げるものなら防ぎたいですよね。
毛関係の失敗は、THE若気の至り!


カップルで失敗したエピソード

「地方から帰省した際、東京駅に彼氏が迎えに来てくれた。
でもお互い駅構内に詳しくなくて、結局お互い東京駅のなかで迷子になり出会えなかった」(関口しょうこ・40代)

「2人ともトップスのチョコレートケーキとチーズケーキが大好きだった。クリスマスに、勢いで両方買って二人で全部食べちゃおう♪と…。
すると案の定気持ち悪くなり、イブなのにどこにも出かけずうずくまっていた」(匿名希望・40代)

「彼の誕生日にディズニーシーに行く予定で、張り切って自作のパンフやしおりまで作ったのに、間違えてランドの方に入場してしまった…」(とりちゃん・30代)


こちらは二人でやってしまったうっかりハプニング。
若いカップルっぽい、微笑ましいエピソードが満載♡ 甘酸っぱいですね〜♪


実家で失敗!

「彼の実家に泊まりでごあいさつに行って、彼とは別部屋で就寝。
緊張してなかなか寝付けず、翌日10時までひとり爆睡してしまった」(happydaimama・40代)

「暑がりで、ブラトップ+カーディガンで彼の家におじゃましたら、なんとエアコンをつけない主義の家だった…。
汗だくでカーディガンを脱ぐしかなく…彼のお父さんにガン見されてしまった」(匿名希望・50代)

「彼の実家に行った時、ご両親には初めて来たことになっていたのに、普通にトイレの場所を聞かずに行ってしまった。
親がいないときに来ていたのがバレてしまった」(にゃむぴす・30代)


実家暮らしのカップルは色々と制限がありますよね。
失敗=ご両親にバレるということなので、結婚した後は後々まで語り継がれる羽目にも…。

独身時代の恋愛エピソードとあって、今回は皆さんのコメントも心なしかテンション高めでした♪
失敗したことも、今となってはいい思い出…なんて声も多くみられましたよ!

文/小林みほ