【今日はなんの日?】富士山が世界文化遺産に! 富士山へアクセスする最適ドライブコースはどれ?

【今日はなんの日?】富士山が世界文化遺産に! 富士山へアクセスする最適ドライブコースはどれ?

2013年6月26日、富士山が世界文化遺産のひとつに名を連ねました。一度は訪れてみたい富士山への、山梨県と静岡県、両側からのアクセス方法を紹介します。

ドライブスポットとしても人気の富士山。オススメのコースはこれ!

 2013年6月22日にユネスコは、富士山を世界文化遺産に登録。そして、世界遺産のひとつとして正式に名を連ねたのが2013年6月26日です。登録の正式名称は「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」。江戸時代には多くの浮世絵にその美しい姿が描かれ、日本人の信仰を集めた富士山の霊性と芸術性があわせて評価されました。


富士山をバックにしたトヨタ RAV4

 今では、世界中の人々が登山を目的に富士山を訪れています。2012年には、富士五湖観光連盟(山梨県富士吉田市)が中央自動車道談合坂サービスエリアで興味深いアンケートを行なっています。対象者は、首都圏のドライバーなど。

 有効回答数406名のうち98%が首都圏のドライバーということですが、「富士山は何県にあるか?」という問いに対する正解率は61%でした。不正解として一番多かった回答は「山梨県」で24%。次いで「静岡県」が7%、その後は山梨・静岡・神奈川と続きます。

 そして正解は「山梨県と静岡県」です。富士山はふたつの県にまたがっているのです。その後の状況を富士五湖観光連盟に尋ねてみたところ、「追加のアンケートは実施していませんが、世界遺産に登録されたことで認知度が高まった実感はあります」と、手応えを感じているようでした。

 ドライバーにとっても富士山の周辺は心地よく走れる快適なドライブエリアが多いです。ダントツで人気の高いドライブコースを見てみましょう。

 神奈川県方面から山梨県へ入るなら、山中湖のルートは外せません。風のない快晴の日には、水面に映った逆さ富士を見ることもでき、絶景の撮影スポットとしても有名です。もうひとつの有名な湖は河口湖。山中湖からなら国道で片道約30分の距離ですから、両方を回って見比べるのも良いでしょう。

 山梨県身延町方面から富士山を目指すなら、本栖湖からの眺めがきれいです。天気にもよりますが、大展望台から見下ろす湖が浮世絵のようなコバルトブルーに染まる日があり、富士の雄々しさが一層引き立ちます。

 静岡県側のオススメは朝霧高原です。海抜650から1000メートルの澄んだ空気に包まれて、四季の花や植物、富士山にかかる月など見応えのある風景が広がります。

 絶景に囲まれてドライビングを楽しめるのは、山梨県側の富士スバルラインと、静岡県側の富士山スカイライン(いずれも有料)。宝石のような夜景を見下ろせる絶好のデートスポットとしても外せないコースです。

 富士山周辺はつい見とれてしまいそうな景色が続きますが、ハンドルを握るときはしっかりと安全運転を心がけて、楽しいドライブを満喫してください。


関連記事

くるまのニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索