次期型「eKスペース」!? 三菱が「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開

次期型「eKスペース」!? 三菱が「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開

三菱は2019年10月23日、東京モーターショー2019において、「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開しました。

 三菱は2019年10月23日、第46回東京モーターショー2019において、「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開しました。

 スーパーハイトKワゴン・コンセプトは、「いろいろなところへ行ってみたい、もっと遠くまで行ってみたい」というドライバーの気持ちに応える新世代のスーパーハイト軽ワゴンとなります。

 スーパーハイト軽ワゴンならではの広々とした居住空間を実現、このカテゴリーに求められる性能と機能を盛り込みながら、三菱らしいSUVテイストのデザインとしています。また居住空間を最大化させながら、キビキビと小気味よい走りを実現したといいます。

 高速道路同一車線運転支援技術「MIーPILOT」や、衝突被害軽減システム、踏み間違い衝突防止アシストなど「サポカーSワイド」に該当する予防安全技術を採用することで、ドライバーの負担を軽減し、安心・安全を提供しています。

 新型ハイトKコンセプトについて、グプタ・アシュワニCOOは、次のようにコメントしています。

「私たちにとって軽自動車は、国内販売の過半数を占める重要なカテゴリーであり、スーパーハイトワゴンは特に激戦区です。本年3月に発売した『ekクロス』『ekワゴン』に続く、新世代軽自動車の第2弾の位置づけであり、本年度内の発売を計画しています。」

※ ※ ※

 現在、三菱の軽自動車ラインナップには、ハイト軽ワゴンというジャンルの「eKクロス/eKワゴン」、スーパーハイト軽ワゴンというジャンルの「eKスペース/eKスペースカスタム」、そして軽ワンボックスの「タウンボックス」があります。

 今回登場したスーパーハイトKワゴン・コンセプトは、このうちeKスペース/eKスペースカスタムの次期型を示唆するコンセプトモデルとなります。


関連記事

くるまのニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る