スズキのコンパクトカー「スイフト」は、最上級グレードに「スイフトスポーツ」という本格的なスポーツモデルが設定されています。装備も通常のスイフトと比べ豪華だといいますが、フルオプション仕様の装備内容や価格はどうなっているのでしょうか。

専用装備の内容を考えたらバーゲンプライス!?

 スズキ「スイフト」は、小型・軽量なボディを持つスズキのコンパクトカーです。開発時に欧州各国での走り込みや性能確認がおこなわれたことから足まわりへの評価も高く、スポーティ性の高さが特徴といえます。

 エントリーモデルでも軽快な走りを楽しめるスイフトですが、最上級グレードはスズキのスポーツモデルのフラッグシップと呼べる仕様で、装備もほかのスイフトに比べかなり豪華だといいます。

 スズキが誇るスイフト最上級仕様の全容とは、いったいどんなクルマで、車両価格はいくらになるのでしょうか。

 スイフトの価格帯(消費税込、以下同様)は148万3900円から194万1500円(レスオプション仕様は除く)で、このうち最上級グレードにあたるのが「スイフトスポーツ」です。

 スイフトスポーツは、専用のエンジンとなる1.4リッター直列4気筒直噴ターボを搭載。最高出力と最大トルクはともにスイフト最強となる140馬力/230Nmを発揮します。組み合わされるトランスミッションは6MTと6速ATの2種類です。

 高い走行性能を実現するため、スイフトスポーツの足まわりにはモンロー製ストラット&ショックアブソーバーが奢られるほか、タイヤも195/45R17サイズを採用。大パワーを受け止めるためにブレーキ性能も強化されています。

 シートも専用のセミバケットで、スポーツ走行時などに運転姿勢をしっかり支えます。

 専用となる装備が数多く装着され、充実した装備内容となっているスイフトスポーツですが、装備のなかにはメーカーオプションになっているものもあります。選択可能な装備をすべて装着した装着するといくらになるのでしょうか。

「セーフティパッケージ・全方位モニター用カメラパッケージ」は、セーフティパッケージ、全方位モニター用カメラ、ステアリングハンズフリースイッチ、USBソケットなどが装備されるセットオプションです。

 なかでも注目されるのは衝突被害軽減ブレーキも含む9つの安全装備で構成される「スズキセーフティサポート」で、安全運転を支援するだけでなく、アダプティブクルーズコントロールやハイビームアシスト機能など、ロングドライブを楽にする装備も含まれています。

「セーフティパッケージ・全方位モニター用カメラパッケージ」のセット価格は15万6200円です。セーフティパッケージのみをメーカーオプション装着することもできます(価格:8万8000円)。

 なお、全方位モニターは、対応するナビゲーションシステムの装着が前提となっています。

※ ※ ※

 スイフトスポーツの価格は、6速MT仕様が187万円、6速AT仕様は194万1500円と、AT車の方が7万1500円高いです。

 ここに前述したメーカーセットオプション、全方位モニターを有効にするためのナビゲーションシステム、そしてディーラーオプションとして定番のETC車載器、フロアマットを装着すると、オプション装備の一覧は次のようになります。

●メーカーオプション(総額:17万8200円)

・有償色:バーニングレッドパールメタリック(2万2000円)

・セーフティパッケージ・全方位モニター用カメラパッケージ(15万6200円)

●ディーラーオプション(総額:18万5020円)

・パイオニア製スタンダードワイドナビ(12万9305円)

・ETC2.0車載器 ビルトインタイプ(4万920円)

・フロアマット ジュータン スタウト(1万4795円)

 以上のオプション装備を装着したスイフトスポーツは、6速MT仕様が223万3220円、6速AT仕様が230万4720円となりました。

 エントリーモデルのスイフトが100万円台半ばからラインナップされているのと比較すると高く見えますが、搭載されるエンジンや各種装備が専用であること、そしてスズキのフラッグシップスポーツモデルであることを考えると、かなりのバーゲンプライスといえるでしょう。