スバルは2020年8月6日、「レガシィ アウトバック」の商品内容の一部変更を発表。同10月2日に販売を開始します。

実燃費に近い表記に変更

 スバルは、「レガシィ アウトバック」の商品内容を一部変更し、2020年8月6日に発表され10月2日に発売します。

 2014年10月に発表された第6世代となるレガシィ アウトバックは、スバルの考える「機能的価値」や「情緒的価値」をユーザーに提供することで、生活を豊かにするかけがえのないパートナーとなれるよう、安全性能や走行性能はもちろん、内外装のデザインや質感が徹底的に磨き上げられたモデルです。

 今回の変更では、WLTCモード燃費表記に対応。ユーザーの走行環境にあわせた、実態に近い燃費を確認することが可能となりました。

 スバル 新型レガシィ アウトバックの価格(消費税込)は、レガシィ アウトバック B-SPORTSが341万円、レガシィ アウトバックlimitedが363万円、レガシィ アウトバックX-BREAKが346万5000円です。