ホンダの高級ブランド「アキュラ」は、同ブランドSUV「RDX」の「PMCエディション(2021年モデル)」を2020年10月29日に発売します。

アキュラ最強のSUV!? 「RDX PMCエディション」とは

 ホンダの高級ブランド「アキュラ」は、同ブランドSUV「RDX」の「PMCエディション(2021年モデル)」を北米市場に向けて2020年10月29日に発売します。限定数は360台です。

 PMCエディションとは、アキュラのパフォーマンスマニュファクチャリングセンター(PMC)のマスター技術者によって手作業で組み立てられた特別なモデルのことを指します。

 今回のRDX PMCエディションは、「RDXアドバンスパッケージ」に設定される最上級装備と「RDX A-Spec」のアグレッシブでスポーティなスタイリングを融合させた、RDXのなかでもっとも上級なモデルです。

 外観部分の最大の特徴は、同社「NSX」と同じサーマルオレンジパールを採用していることです。

 また、専用装備として20インチアルミホイール、ボディカラーグリルサラウンド、ブラッククロームメッキエキゾーストフィニッシャー、ルーフ、サイドミラー、ドアハンドルなどをすべてグロスブラック塗装で処理しています。

 内装もこだわっており、10.5インチカラーヘッドアップディスプレイ、エボニーミラノレザーとウルトラスエードを使用した16Wayパワースポーツシート、ヒーターステアリングホイール、ヒーターアウトボードリアシートなどを装備。

 サーマルオレンジパールのカラーリングに合わせて、シート、センターコンソール、ドアパネル、ステアリングホイール、フロアマットに同系色のステッチを施しています。

 また、走行面では従来のPMCエディションと同様に、「トルクベクタリング・スーパーハンドリング・オールホイールドライブ(SH-AWD)」を標準装備。

 RDX PMCエディションの価格は、5万1000ドル(約534万円)です。