ミツオカは、同社初の新型SUV「バディ」の外装やスペックを公式ウェブサイトで公開しました。アメ車風な外装、そして「ノースカロライナブルー/ホワイト」や「スリラーレッド」といったボディカラー名など、アメリカンテイスト溢れる世界観です。

ミツオカ初のSUV! 新型「バディ」まもなく登場

 ミツオカは、2020年11月26日にアンヴェールを予定している新型SUV「バディ」の外装やスペックを公式ウェブサイトで公開しました。バディの世界観を表現するコンセプトムービーも公開されています。

 新型バディは、同社が取り扱うモデルとしては初のSUVで、ハイブリッド車とガソリン車の2仕様を用意。

 ハイブリッド車は2.5リッターガソリン+モーターを搭載し、2WDとE-Four(電気式4WD)を設定します。ガソリン車は2リッターガソリンで、2WDと4WDの2種類です。トランスミッションは、ハイブリッド車が電気式無段変速機、ガソリン車がDirect Shift-CVTと組み合わされます。

 ボディサイズは全長4730mm×全幅1860mm×全高1685mmです。

 外装は、フロントとリアをいわゆる“アメ車風”なデザインとして、大型フロントグリルやフロントバンパー、リアバンパーなどがメッキで加飾されました。

 ボディカラーはモノトーンとツートーンが用意され、カラー名には「ノースカロライナブルー/ホワイト」や「スリラーレッド」など、アメリカンテイストをイメージさせるものも用意されます。

 ミツオカは、新型バディの先行予約を、11月26日に受け付け開始するということです。