マツダは「マツダ2」「マツダ6」「CX-5」「CX-8」に特別仕様車「ブラックトーンエディション」を追加し、2020年12月3日に発売しました。ブラックとレッドでコーディネートされた内外装が特徴です。

ブラックで精悍に仕立てられたデザインを採用

 マツダは「マツダ2」「マツダ6」「CX-5」「CX-8」に特別仕様車「ブラックトーンエディション」を追加し、2020年12月3日に発売しました。

 今回追加された特別仕様車のブラックトーンエディションは、“見た人の情熱や挑戦心を奮い立たせる”というコンセプトを基に開発。個性の際立つスポーティな世界観を表現した特別仕様車に仕立てられています。

 外装では、ドアミラーカバーとホイールに黒を採用。精悍で引き締められた印象のデザインとしました。

 マツダ2とCX-8ではフロントグリルの塗装も手が加えられ、マツダ2ではブラック塗装からグロスブラック塗装へ、CX-8ではシルバー塗装からブラックメタリック塗装へ変更されています。

 ブラックトーンエディションの内装は、インテリアでは赤色を強調した素材やパーツを採用し、心ときめく室内空間としました。

 特別仕様車 ブラックトーンエディションの価格(消費税込)は、マツダ2が179万8000円から227万4000円、マツダ6が328万3500円から394万3500円、CX-5が304万1500円から359万1500円、CX-8が361万6800円から423万6100円です。