米国テスラは、子ども向け電動四輪バギー「サイバークアッド」を開発し、サイト上で販売を開始しました。

米国テスラが子ども向け電動四輪バギー「サイバークアッド」の販売を開始!

 米国テスラは、子ども向け電動四輪バギー「サイバークアッド」を開発し、同社ウェブサイト上で販売を開始しました。

 バギーは、2022年に納車をはじめるピックアップトラック型電気自動車(EV)「サイバートラック」から着想を得てデザインされました。

 テスラはすでに2019年のサイバートラックの発表イベントで、電動四輪バギーを披露していましたが、市販は今回が初となります。

 フレームはフルスチールで、座面にはクッションシートが用いられ、リアディスクブレーキやLEDライトバーを備えた調整可能なサスペンションを装備。

 最高速度は10マイル(約16km/h)で、速度設定は時速5マイル(約8km/h)、10マイル、リバース(5マイルのみ)の3種類設けられています。

 推定航続距離は15マイル(約24km)となっており、バッテリーの充電には最大5時間ほどかかります。

 対象年齢は、8歳以上となっており、最大耐荷重は150ポンド(約68kg)です。

 ただし、このバギーは組み立て式となっているため、商品が届き次第自身で組み立てる必要があります。

 価格は1900ドル(約21万円)です。米国の48州に出荷可能(ハワイ、アラスカ、プルエトリコは不可)ですが、テスラの購入ページでは執筆時点(2021年12月3日夕方)ですでに在庫切れとなっています。