赤ちゃんキリン すくすく成長中

赤ちゃんキリン すくすく成長中

高知県立のいち動物公園で先週生まれたばかりの赤ちゃんキリンが、報道陣に公開されました。一般公開は来月になる見込みです。

今月11日に生まれたばかりのアミメキリンの赤ちゃん。男の子です。ツノまでの高さが1.8メートルで、体重は65.2キロ。生まれてから一週間で、およそ5キロ増えました。

きょうは報道陣にお披露目され、お父さんのリンタロウも見守っていました。リンタロウは赤ちゃんキリンと、きょう、初めて顔を合わせました。赤ちゃんキリンに会うのを「首を長くして」待っていたようで、一緒に駆け回りたそうに頬ずりをしていました。赤ちゃんキリンはまだ模様の色が薄く、ツノの毛もフサフサしています。

のいち動物公園でのキリンの繁殖は3例目。現在は人工保育で元気に成長中です。1日に4リットルのミルクを飲むということできょうも、一気に飲み干していました。

「ちょっとやんちゃだと思います。ミルクが少ないと『もっとくれ!』というふうにアピールするところも他の個体と比べてすごく強いですし、とても力も強いので、このまま心配なく育ってくれるんじゃないかと思います」

赤ちゃんキリンの一般公開は、来月中旬の3連休を目指すということで、それに合わせて、名前の募集も始まる予定です。


KUTVテレビ高知の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

高知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索