今シーズンから戦いの場をJFLに移す、高知ユナイテッドSC。きょうからトレーニングが始まりました。

シーズンの活動初日となるきょうは、23人の選手がトレーニングに参加しました。きょうまで地元で体を休めたり、自主トレーニングをしたりしてオフを過ごしてきた選手たち。早速、ボールを使った練習を行い、活発に選手同士でコミュニケーションを取っていました。JFLでは週に1回、全国各地で試合があるため、長丁場を戦い抜けるチーム作りが求められます。

今シーズンから新たに指揮をとる西村昭宏監督もJリーグ参入という目標に、意気込んでいます。

「この中にいる選手が一体感を持った時目標が達せられると思う。よいスタートダッシュをきりたい。」(西村昭宏監督)

高知ユナイテッドSCのJFL開幕戦は、3月15日に行われる東京武蔵野シティFCとの試合です。