「高知県香美市にある段々畑では菜の花が一面を彩っています。街を見渡せるこの場所、標高が高く本来気温が低めなんですがきょうは上着いらずのぽかぽか陽気です!」(中川実咲アナ)

あたたかな日差しを受けて菜の花が気持ち良さそうにゆらゆらと風に揺られていました。

畑の持ち主によりますと暖冬の影響で今年はおよそ1か月早く見ごろを迎えたということです。

きょう日中の最高気温は高知と須崎で23.4度と、須崎では2月の観測史上最高となったのをはじめ、後免で22.7度など16観測地点中13か所で20度を上回りました。

気象台によりますと県内は平年より気温の高い状態が日曜日ごろまで続きそうだということです。