東京オリンピック・パラリンピックが延期されることを受け濵田省司知事は「残念だがやむをえない。」と述べました。

濵田知事は定例会見の中で東京オリンピック・パラリンピックの一年程度の延期が発表されたことについて「準備を進めてきた選手や関係者の気持ちを思うと残念だが、やむをえない決定。」と述べました。高知県内で予定されていた事前合宿や聖火リレーは仕切り直すことになりますが、当初の予定を尊重するかたちで調整したいということです。また、8月に開かれる「よさこい祭り」の開催の可否については、主催者が検討することだとした上で次のように述べました。

「県内最大のイベントでもありますし、観光産業ということを見ても経済効果も非常に大きいですから初期の予定通りの開催をしたいという思いを非常に強く持っている。」(濵田省司知事)

このほか、新型コロナウイルスについては旅館・ホテル・飲食業が「大変厳しい経済状況にある。」として資金繰りの支援に、最優先で取り組む考えを示しました。