長期化するとみられる新型コロナの影響。高知県は部局をまたいで、集中的に経済対策を行うプロジェクトチームを立ち上げ、事業継続や経済回復、さらに社会の構造変化への対応を進める方針です。

新たに立ち上がるのは特別経済対策プロジェクトチームです。産業振興推進部長をトップに、各部の副部長ら10人体制で、部局をまたいで連携します。長期化するとされる、新型コロナの影響。県は、事業の継続と雇用の維持、経済活動の回復、社会の構造変化への対応の3つのフェーズに分け対応していく方針で、まずは県内経済の実情を把握し、国への政策提言などを進めていく考えです。

「かつてない苦境の中で前例のない対応が必要」(濵田省司知事)

プロジェクトチームは15日に立ち上がります。