高知県内企業がオンラインで企業説明会を行う取り組みが進められています。新型コロナの影響で思うように就職活動ができていない企業や大学生のマッチングの機会となりそうです。

「就職してよかったことは?」
「お客様に喜んでいただくことがうれしい。」

「WEB企業説明会」は新型コロナの影響で従来の採用活動が行えていない企業と大学生を支援しようと、県の主催で行われています。使用しているのは、オンライン会議システム「ZOOM」。県内の21社が参加し、きょうから今週金曜まで毎日実施しています。

このうち、高知銀行では例年、この時期はすでに採用試験を終えているといいますが、今年は新型コロナの影響で採用活動を継続中。学生を一度に集めた企業説明会や入社試験を行うことができず、エントリーがあった学生に随時採用試験を行う形を取っています。きょうのWEB説明会には県内外から6人が参加し、会社のあゆみや詳しい業務内容などについて、熱心に耳を傾けていました。

「初めての取り組みだったが県内各地や県外の方、銀行に興味がなくても、ちょっと聞いてみようかなという人もネットを通じて参加できると思うのですごくよかった。今後もやっていきたい。」(高知銀行人事部 西岡秀晃さん)

参加企業のスケジュールは県のホームページや「高知求人ネット」などで公開されていて、大学4年生なら各企業に前日までに申し込めば誰でも参加することができます。