アウディ元取締役を捜査 ドイツ当局、排ガス規制逃れ

 【ベルリン共同】ドイツの捜査当局は22日、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題を巡り、傘下の高級車ブランド、アウディの元取締役2人を含む関係者3人の自宅や職場を捜索した。捜査当局が同日、発表した。

 捜査当局はこれまでアウディの社員らを捜査対象にしてきたが、経営陣を務めた取締役経験者は含まれていなかった。捜査で経営陣の関与が立証されれば、排ガス規制逃れ問題からの信頼回復を目指すアウディにとって打撃となりそうだ。

 捜査当局は昨年3月と今月6日にもアウディのドイツ南部インゴルシュタットにある本部などを捜索しており、捜査を本格化させている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索