森友改ざん、近畿財務局に指示 野党会合で財務省幹部

森友改ざん、近畿財務局に指示 野党会合で財務省幹部

 学校法人「森友学園」に関する決裁文書改ざんに関し、財務省の富山一成理財局次長は13日、同省理財局の一部職員から改ざんの指示を受け、「近畿財務局が書き換えた事例があった」と述べた。野党6党の合同会合で明らかにした。

 富山氏は、指示は理財局側の必要に応じて行われていたと説明したが、誰の指示だったのかは「調査中」と述べるにとどめた。また理財局長だった佐川宣寿氏の国会答弁が「誤っているとの認識はない」とした。

 改ざん前の決裁文書の有無を調査した際、「本省のパソコンの奥底にある個人フォルダーから見つかったこともあった」と述べた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索