NY円、106円前半

 【ニューヨーク共同】週明け19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=106円前半で取引された。午後5時現在は前週末比12銭円安ドル高の1ドル=106円05〜15銭。ユーロは1ユーロ=1.2331〜41ドル、130円81〜91銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを加速させることへの警戒感が出て、ドルを買って円を売る動きがやや優勢となった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索