不正疑惑の英企業が破綻 FB個人情報を利用

 【ニューヨーク共同】ロイター通信は18日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)の個人情報の不正利用問題で、情報を不正取得して米大統領選などに利用した疑いがある英政治コンサルタント会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)が経営破綻したと報じた。

 CAは17日、事業の清算に向けてニューヨークの破産裁判所に連邦破産法7条の適用を申請した。CAは2日、疑惑を否定した上で「疑惑に関する報道で顧客が離れ、営業を続けることができなくなった」として営業を停止すると発表していた。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索