カナダの大麻メーカーが株式公開 米国初、ナスダック市場

カナダの大麻メーカーが株式公開 米国初、ナスダック市場

 【ニューヨーク共同】医療用大麻の製造と販売を手掛けるカナダのティルレイが19日、米ナスダック市場に株式を上場した。米メディアによると、大麻メーカーの新規株式公開(IPO)は米国で初めて。事業拡大への期待感を背景に、初値は公募価格の17ドルを35%上回る23.05ドルをつけた。

 カナダでは医療目的の大麻使用が認められており、10月からは嗜好品としての使用も合法化する。密売をなくし、未成年が容易に入手できなくする狙いがある。

 米国では20州以上で医療用大麻の使用が認められており、コロラド州などは娯楽用での使用も認めている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索